スポンサーリンク



『韓国は日韓協定を有名無実化してきた』と専門家が”裏切りの歴史”に言及。泣く子は餅を一つ多くもらえる

いったい何度

“約束”

を反故にするのか。

1965年、朴正熙政権と交わした

日韓基本条約から50余年──

この隣国は、国家間の協定も、

大統領の発言も、首脳が握手して

交わした合意さえも、平然と

踏みにじってきた。

そして文在寅大統領は慰安婦問題

を巡る嘘と裏切りの歴史に、

新たな1ページを加えようとしている…

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

コメント

  1. HNS より:

    もういい加減に断行に踏み切ってもいい時期じゃないですかね。何をやっても受け入れない国なんだから、もう何もしなくてもいいでしょう。たかられっぱなしで、それでいいんですかね、国の対応が甘すぎると日本国民は思ってるでしょう。国民の血税が無駄に使われているとしか私には理解できません。在日特権見ても、年金より生活保護の代金のほうが高いなんってのは到底理解できません。この辺で考えるのが得策じゃないですか、ねえ安部さん!!!