スポンサーリンク



平昌五輪の大成功で『韓国は”国際的強国”として君臨した』と記者が断言。海外からは絶賛の声が殺到している

30年前のソウル五輪が韓国を

世界に知らしめたのなら、

今回の平昌冬季五輪は国際社会で

「文化強国」

としての韓国の地位を確固たるもの

にする礎になったと評価される。

「ピース・イン・モーション

 (Peace in Motion)」

をテーマに行われた開会式は韓国の

伝統、現代、未来の潜在力を結合

させた文化の力量を全世界に披露

した。

2008年北京五輪の約10分の1

にすぎない低予算で

「劇的な感動を伝えた」

との評価を受けた。

海外メディアからも洗練された公演

だったと好評を得た。

特に、開会式の公演に突然現れ話題と

なった

「人面鳥」

は文化五輪に対する関心を高める

役割を果たした。 

次ページへ続きます

スポンサーリンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★