自称慰安婦の「李容洙」(イ・ヨンス)さんが『日韓友好を完全破綻に追い込む』凄まじい構想を発表。是非やれ!とツッコミ殺到








 

「少女像、東京にも立てよう…韓日慰安婦合意、早く撤回しなければ」 

アイ・キャン・スピーク、イ・ヨンスさん「少女像を東京にも」

「はい。私が言うべき言葉があります。まだたくさん残っています。」

15日午後5時、大邱劇場マンギョングァン。

現在、大邱に住んでいる日本軍慰安婦被害

生存者であるイ・ヨンス(90)おばあさん

は自分の話を描いた映画

「アイ・キャン・スピーク」

を市民80人と観覧した後、このように

述べた。

イさんは、

「今までずっと言ってきた、今後も言う」、

「証言することがまだ山ほどある。

 果てしない。本を集めたら、私の背

 ぐらいに…」

と言った後、どうしても続けることが

できず、ため息を大きく吐いた。 

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★