受験前日。空港で『お客様のチケットはキャンセルされています」私(え?)→帰宅すると、瞬間的に、首を力いっぱい・・








 

その後警察が来て、母と幼馴染一家と一緒に事情聴取となりました。
警察から「よりにもよって育ての親をなぐるとは一体どういう了見だ」と叱られ、
たまらず睨むと「いつかお前は人を殺す」と言われました。
声を荒げて説教する警官に無言を通していると仏みたいな顔をしておっさんにバトンタッチ。
「幼馴染の子から聞いたよ、幼い頃からずっと苦労してたって。飛行機の件もお母さんから聞いた。
責めていいんだ、○○ちゃん。責めていいんだよ。
親だろうがなんだろうが、苦しかったら、責めていいんだ。
でも、手を上げちゃだめだ。それは誰でもない、君の幸せに繋がらないからだめだよ」
と優しく諭され、また泣きました。

受験は、受けることすらままならず不合格。
近くの専門学校へ通うことになりました。

その後は色々とはしょりますが、就職にも失敗しました。
兄も失敗したといえば大体お察しいただけるかと思います。

最早抜け殻のようになり、ああ死のうか…と思ったのですが、
何故か突然「この土地で死ぬのだけはイヤだ、骨だけはせめて東京に持っていってやる」と
最早死にに行くような感じで母に断りもなく上京。

上京して、一年になります。
住まいも職もなく上京したにも関わらず、何故か今は1DKの広々とした部屋と、
優しい営業さんに囲まれての事務業を務めています。

というのも、突然の上京を聞きつけた幼馴染とSNS友達が大慌てで駆けつけたため。
幼馴染とそのご両親は死に物狂いで住まいを見つけ、
「ネカフェ難民はだめ!」ととんでもない金額をお渡しに。(今でも返してます)
郊外ですが住み心地のよい町です。
仕事はSNS仲間が一致団結して私の特技や雇用に対するこだわりを聞き、一緒に求人求めて走り回り。
住まいも仕事もまさかの一ヶ月足らずで決まり、ただ呆然としました。
どちらにも頭が上がりません。

あの時、母を殺さなくて本当によかったと思っています。
目に映るもの全てが敵のような22年でしたが、今はただ、幸せです。

祖母をサツ害したあのニュースを見て、もし傍に自分がいられたのなら…と胸が苦しくなり、
思わず吐き出してしましました。

物凄く長くなって申し訳ないです。

もし、ご両親のことでお悩みになられてる方、
いじめで自*を考えてる方がいらしたのなら伝えたいです。
生きていていいことがあるとは限らないけど、生きなければいつかの幸せにもたどり着けないんだと。
人を殺めれば、その道さえ時に閉ざされてしまうんだと。
堪えるのはあまりに理不尽で辛いけど、いつかそれに見合うだけの未来は待っていると。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★