受験前日。空港で『お客様のチケットはキャンセルされています」私(え?)→帰宅すると、瞬間的に、首を力いっぱい・・








 

保育園卒園と同時に、新築の家に移り住むことになりました。
「今の部屋だと、子供部屋が足りないから」と。
最近になって気付いたのですが、
引越しにも関わらず挨拶に向かうご近所さんが異様に少なかったように思います。
恐らくですが、母は叫んだり泣いたりが激しかったので、ママ友間でも孤立してたのではないかと。
事実、引越し先は保育園から随分遠い所でしたから。
私は見知った子が一人もいない土地で、入学式を向かえることになりました。これがまずかった。

その小学校はすぐ近くに大きな幼稚園があるので、8〜9割が「繰り上がり」だったのです。
入学式にも関わらず、あちらもこちらも既にお友達がいる状態。
どうしていいか分からず、一人ぽつんとしていると大変かわいらしい子が声をかけてくれました。
Aとします。

Aは、今日の帰り途中まで一緒に帰ろうと誘ってくれました。
孤立感から挙動不審になっていたので、まさに芥川が蜘蛛の糸の如くという感じで快諾。
しかし、帰りになって突然「ごめん、Aね、ほかの子と一緒に帰る!ほかの子の方が楽しいから!」と。
どうしようもなく悲しくて、怒って手を上げてしまいました。
これもいけなかった。

次ページに続きます。



この記事が気に入ったらいいねしよう!
この記事をお届けした
これ見て!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★